合同会社織田・アンド・アソシエイツ

海上貨物クレームに対するディフェンス専門

TEL:045-508-9711 MAIL:info@oda-legal.com
Blog|行政書士織田成次のひとこと


Welcome!

ご挨拶

海上貨物クレームに対するディフェンス専門のコンサルティングとアウトソーシングのご案内です。カーゴ・クレームを受ける運送人の皆様が顧客の信用を損なうことなく、ご自身の損失を最小化できるようにサポートすることが弊社のサービスの目的です。

海上輸送のクレームの分野に於きまして、皆様の顧客の側には害保険会社や、海事専門の弁護士が多数おられ、業界的なサポート体制がある程度確立されているのに、クレームを受ける運送会社の側には殆ど支援や知識を仕入れる場がないのが実情です。

近年は船の大型化や、冷凍・冷蔵コンテナの性能が飛躍的に向上した結果として、本船の荒天遭遇による事故や冷凍食品の解凍などの事案が減少してゆく傾向にある一方で、CA, RA等の技術の進歩によって、昔は運べなかったハイリスクの生鮮食品の長距離、長時間の輸送が可能となったことにより、新たなタイプのクレームが出現しております。 現在のクレーム担当者は、そのような新たなリスクに対応できる知識も必要になっています。

弊社では、皆様のご依頼を受けて、クレーム処理を法規と技術の両面から解説し、必要に応じて個別ケースの分析と具体的な和解案策定のお手伝いをせて頂く所存でございます。またクレイマントとの交渉過程で必要になる英文での意見書や答弁書(草案)の作成もお引き受けします。 厳しい経営環境の中でクレームに十分な人手を確保しにくいときや、運送会社の視点から若手社員の方へ法規やクレーム処理の教育をする必要を感じておられるときも是非声をかけて下さい。お役に立てると存じます。お客様の秘密を厳守することは申すまでもありません。(守秘義務協定も締結できます。)

代理店契約書やCYその他港湾作業の契約書を英文での作成もご用命ください。

外国人社員・駐在員様のVISA等の手続きは、併設の行政書士事務所でお引き受けしますのでまずはご一報下さい。

合同会社織田・アンド・アソシエイツ

代表 織田 成次

(元APLクレームス・マネージャー)



                



《代表経歴》
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昭和24年 東京生まれ
昭和47年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
昭和51年 米国ベクテル(Bechtel) 日本支社入社調達部に所属
昭和62年 アメリカン・プレジデント・ラインズ社入社
クレーム・マネジャー、アドミニストレーション・マネジャーを歴任
平成14年 行政書士試験合格
平成21年 アメリカン・プレジデント・ラインズ社で定年を迎えた
平成21年 行政書士登録
平成21年~24年 アメリカン・プレジデント・ラインズ クレーム・アジャスター契約受任 (8月末日で契約満了)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・