合同会社織田・アンド・アソシエイツ

海上貨物クレームに対するディフェンス専門

TEL:045-508-9711 MAIL:info@oda-legal.com
Blog|行政書士織田成次のひとこと


Welcome!

お客様のニーズに合わせて計画致します。主要と思われる事項を列記しました。

Welcome!

■本船の延着によって発生する諸問題         

■荷受人から送られて来る損害通知(Notice of Claim )の効果         

■船社側サーベイの実施と損失の査定         

■本船の荒天遭遇         

■ヘーグ・ヴィスビー規則(The Hague Visby Rules)と運送人の免責事由         

■ヘーグ・ヴィスビー規則を超えて運送人に有利なBL条項の有効性         

■船舶の堪航能力(Seaworthiness)と運送人の注意義務(Due Diligence)         

■運送人の不法行為と契約義務違反         

■貨物の隠れた欠陥(Inherent Vice)と荷送人の過失         

■貨物の適切な積み付け         

■賠償責任限度         

■1梱包当たりの責任限度(Package Limitation)         

■出訴期限と延長の合意(Time Extension)           

■冷凍・冷蔵貨物の管理記録の開示、非開示         

■生鮮食品輸送         

■ターミナル内での事故         

■損害賠償請求者の立証と運送人に許される反証         

■共同海損(General Average)         

■BLの準拠法と裁判管轄地(Governing Law and Jurisdiction)         

■訴訟を提起されたら         

■P&I保険の機能